このページについて

2004年08月30日 01:55に投稿されたエントリーのページです。

一つ前の投稿は「テクニカルコミュニケーターとしての自負 〜普通の「編集者」には負けたくない〜」です。

次の投稿は「TCシンポジウム2004に参加して」です。

他にも多くのエントリーがあります。ホームページアーカイブページもご覧ください。

Powered by
Movable Type 3.34

アップルWebバッジ

« テクニカルコミュニケーターとしての自負 〜普通の「編集者」には負けたくない〜 | ホーム | TCシンポジウム2004に参加して »

iPod時代の語学学習用プレーヤーを考える(1)

突然ですが、久しぶりに仏語の学習でも始めてみようと思っています。

ここのところ仕事がそれほど忙しくなく(先週は定時退社の日が殆ど)、時間や体力に余裕ができそうなので、土曜日か平日の夜に仏語の学校に通ってみようと考え始めた次第です。

この週末に、仏語関連のブックマークを整理していたところ、こんなページを見つけました。
  iPod & iPod miniで語学学習をしよう!
  http://www.france-jp.net/02info/01yaku/ipod.html

先々月に音楽プレーヤー内蔵の携帯電話SO505iSを購入した際に、「iPodについては購入を考えるのは止そう」と思っていたのですが、この記事で再びiPodにちょっと興味をそそられました。「iPodは、テキストファイルもディスプレイで表示できるんです。文章を読みながら音声を聴く、そんな使い方が出来ます。」という文章なんか、思わずムムッとなるところです。

「例えば10月から仏語の学校に通い始めたとして、記憶があやふやな文法事項を9月の1ヶ月間で学習し直そうか、それには学習書に付属するテープかCDを何らかの形で聞き続けた方がいいな」… ふとそんなことを思いました。だったらこの際iPodを買ってしまうのもいいかも…

しかし、たとえ安価なiPod miniであっても3万円弱します。また、OKWeb教えて!goo)でリサーチしたところiPodは表面が傷つきやすく状態の維持には何かと気を遣うそうです。

そこで、iPod/iPod miniに代わる、語学学習に最適なプレーヤーはないのか、いろいろ調べてみることにしました。

10年前、まだPCもMDもMP3プレーヤーもHDDプレーヤーも一般的でない時代に、私はソニーのWM-EX99Rというカセットプレーヤーを愛用していました。これは語学学習用に特化したウォークマンで、カセットテープの短い部分(1つの文章や単語に相当)を繰り返し再生できたり、再生スピードを調節できたり、何かと便利なものでした。

その後すっかりカセットテープを使った語学学習などすることがなくなり、プレーヤー本体・イヤホン・充電器と充電池とみな埃をかぶった状態で家の方々に点在していましたが、何とか探し出し埃を拭き取ってテープの再生を試みました。しかし… テープを回すモーター(駆動関係)に問題があるらしく、再生されません。ちなみに充電池(ニカド電池NC-6WM)は液漏れがしていた(+極の周囲から白い粉が吹き出していた)ので新しいもの(ニッケル水素電池NH-10WM)に買い換えたのですが、それでもダメでした。

ソニーといえば、初期の頃のMDウォークマンでMZ-R30というモデルを持っています。これは今でも完動品で、たまにこれで音楽を聴くこともあるのですが、重くて分厚い割にはWM-EX99Rほど語学学習向けではないので、使うのは止めておこうということにしました。

それではiPod/iPod miniでなくとも新しくプレーヤーを購入するのはどうかと、OKWeb(教えて!goo)でリサーチしたところ、アイリバージャパンのフラッシュメモリ型プレーヤーが語学学習にはよいとのことで、早速アイリバージャパンのWebサイトを覗いてみました。たしかに軽くて比較的安価なのですが、語学学習用の再生機能という点ではWM-EX99Rに劣ります。わざわざ購入するのにこの程度の性能では… というところです。電源が充電池でなく普通の単3型電池というのもマイナスポイントです。

ならばいっそのこと携帯電話のSO505iSを使ってはどうか? ということで、早速マジックゲート メモリースティック リーダー/ライターMSAC-US30経由でメモリースティックDuo(128MB)に学習書のCDをATRAC3形式で書き込んでみました。書き込みにはMSAC-US30に付属するSonic Stageを使います。

すると、CD(72分)が丸ごと収まってしまいました。既に音楽CD1枚分の曲が書き込まれているにもかかわらず、です。WM-EX99Rが使えないならこれでいいじゃん、あっさり解決です。

ただ、もともと語学学習のための再生機能が備わっていないSO505iSを学習用に酷使してしまってよいのか? と思いました。上下左右ボタンを酷使した結果他の機能まで使えなくなったら困ります。

ということで、このテーマについてはどうするのか(何らかのプレーヤーを買うのか、既存のプレーヤーを活用するのか)結論が出ませんでした。とりあえずWM-EX99Rは修理に出すことにします。