このページについて

2005年11月07日 23:59に投稿されたエントリーのページです。

一つ前の投稿は「「職業としてのニューハーフ」ってなんだ? ──人生いろいろ」です。

次の投稿は「とりあえずほっとする」です。

他にも多くのエントリーがあります。ホームページアーカイブページもご覧ください。

Powered by
Movable Type 3.34

アップルWebバッジ

« 「職業としてのニューハーフ」ってなんだ? ──人生いろいろ | ホーム | とりあえずほっとする »

前の勤務先の人に会う

こんなこともあるんだなぁ、と。

10月21日の記事で書き残したとおり、現在毎週月・水・金の夕方にアテネ・フランセへ通っている。
アテネ・フランセと10月まで勤めていた職場は最寄り駅が同じなので、常日頃から「駅なんかで元の職場の人とバッタリ会うなんてことがいつかはあるんじゃないかなぁ」と思っていた。
今日も、駅に向かいながら「あの人と会うかもしれないなぁ、嫌だなぁ」「この人とも会うかも」などと物思いにふけっていた。

ホームで電車を待つ間、掲示されていたポスターに目をやっていると、視界の左側に見慣れた顔が。「エッ??」 まさしく、その「いつかはあるんじゃないか」と思っていたことが起きたのだった。
まあ、会社の最寄り駅=学校の最寄り駅なのだから、こんなことが起きるのは必然ではあるのだが。

バッタリ会ったのは、在籍中おそらく一番プライベートな話をしたんじゃないかという人(先輩)。仕事でコンビを組むことが多かったうえに、帰宅する方向も同じ。遭遇するなら一番安心して遭遇できる(?)方なので、こちらも思わず笑みがこぼれ、饒舌になる。

私が週3回この時間帯に駅近くの学校に通っていることを知らせ近況報告にかえたあと、職場の状況を訊いてみた。嵐のような、というわけではないがそれなりに忙しいらしい。祝日出勤をしたり、徹夜で仕事をこなしたり。ゲッ… 徹夜かよ…。
こんなことなら、ボーナスを貰おうと無理に12月まで在籍しなくてよかったと思う。いろいろあるけど、とりあえず仏語学習については或る程度充実してきているし。

それはそうと、車中での会話は、かなりプライベートな話(住まい近くの地元ネタ)で盛り上がった。別れ際も「またお会いすると思いますけど」と笑顔で告げた。

明日職場では「昨日、あの人に会ったんですよ」なんて私のことが話題に上るんだろうなぁ…。