このページについて

2005年11月13日 17:34に投稿されたエントリーのページです。

一つ前の投稿は「語学学習用カセットプレーヤー(ウォークマン)を買う」です。

次の投稿は「雑誌『COURRiER Japon』の創刊にインパクトを感じる」です。

他にも多くのエントリーがあります。ホームページアーカイブページもご覧ください。

Powered by
Movable Type 3.34

アップルWebバッジ

« 語学学習用カセットプレーヤー(ウォークマン)を買う | ホーム | 雑誌『COURRiER Japon』の創刊にインパクトを感じる »

家族が退院する

ようやくこの日がやってきた。

いつもなら夕方に見舞いに行くのだが、今日は朝食を摂ったあとすぐに退院するということで、10時過ぎに出向く。

病院まで歩いて向かう途中、お金で買えない宝物を貰いにいくような心境だった。モノとかサービスとかは金額の多寡はあれお金を出せば買えるが、肉親は決してお金では買えない。

病室に行くと、既に着替えを済ませてベッドの上に座って待っていた。
他の入院中の患者さんや看護師の人達に挨拶を済ませる。なんだか名残惜しい気が少しするのと、「お先に退院させてもらって悪いなー」という気持ちもある。他の患者さん達も早く病状が良くなって退院してほしい、と思う。看護師の人達はシフトの関係でいろいろな人が出入りして、結局顔を憶えられた人はいなかったけど、感謝せねば。

会計を済ませる。12日間の入院で医療費は5万円弱。まあこんなもんだろうか。思っていたよりは安く済んだかもしれない。

TAXIを拾って家路に就く。
自宅に招き入れると、父が「おぉ、よく帰ってきたー」と軽く抱きしめる。

肉体的には大して疲れるようなことはしていないのだが、ホッとしたせいか疲れがドッと出た。惰眠をむさぼる。


ということで以上、今月2日のエントリーの顛末のご報告でした。
コメントを頂いたはらださん、その節はありがとうございました。