このページについて

2006年05月04日 23:57に投稿されたエントリーのページです。

一つ前の投稿は「イースタンリーグ インボイスvs.ゴールデンイーグルス(市営大宮)観戦記」です。

次の投稿は「テレビ批評─SmaSTATION-5(テレビ朝日)2006年5月13日放送分」です。

他にも多くのエントリーがあります。ホームページアーカイブページもご覧ください。

Powered by
Movable Type 3.34

アップルWebバッジ

« イースタンリーグ インボイスvs.ゴールデンイーグルス(市営大宮)観戦記 | ホーム | テレビ批評─SmaSTATION-5(テレビ朝日)2006年5月13日放送分 »

ラーメン食べ歩き日記(4)

さいたま市営大宮球場での野球観戦を終えた私は、かなり遅めの昼食を大宮駅付近で摂ろうと決心した。

駅東口でバスを降りたのだが、せっかくだからまたまたラーメンが食べたいと思い、携帯電話の検索サイトで調べたところ、「ラーメン七福人」とかいうフードテーマパーク(?)があるらしい。ケータイの狭い画面と遅い通信速度に苦しみながら、何とか場所を見つけた。ちょうど自分が立っている場所からは5分弱の距離。

この辺りは、7〜8年前、当時の勤務先の同期との飲み会で来たことがあり、かすかに土地勘があったのだが、それでも随分場所を見つけるまで難儀した。

もと(スーパーマーケットの)長崎屋がテナントとして入居していたらしいビルの4階まで、エレベーターで上がる。

入ってみると、「七福人」とは名ばかり。営業しているのはなんと4店しかなく、他のスペースは数ヵ月後に1店が出展するらしいが、それでも7店舗にはならない。

どこの店に入ろうか迷ったが、とりあえずエレベーターから一番近い位置にあって地元・埼玉の店だという「焦がしねぎらーめん葱坊主」へ入った。

他の店は、別の場所でも食べられそうな感じ。特に「中華そば 青葉」なんて中野が地元の私にとってはわざわざ大宮まで来て入る店ではないし(逆に中野まで出向く機会のない大宮の人にとっては重宝するかもしれないが)、過去に何度か食べたことがある。この店のラーメンの感想を言わせてもらえれば、「決して不味くはないが、かといって好みの味ではない」という感じ。並んでまで入る店ではないような気がする。

───────────────────────────────────

さて、注文したのは「醤油焦がし味玉ラーメン」。お店のオススメらしかったので注文した次第。

味は… うん、なかなか面白い味。美味しい。
「焦がしねぎ」というのがネギ好きな私にとってはたまらないのだが、そのネギの香ばしさがいい。
スープもくどくない。

今度いつ来ることになるかわからないが、機会があればまた食べたい。今度は別のメニュー(醤油味でなく豚骨味など)を試してみたい。

───────────────────────────────────

蛇足だが、大宮球場から大宮駅までの行路について記録しておく。

往路と同じように、東武野田線大宮公園駅まで徒歩で戻り、電車で大宮駅まで戻ろうとしていたのだが、道の途中に「寿能二丁目」というバス停があったので試しにバスが来るか待ってみた。一応時刻表では数分後に来ることになっているのだが…(16〜21時の間に、1時間あたり1〜2本しかやってこない)。

果たして、バスはやってきた。国際興業バス大15系統、大宮駅東口循環(高鼻二丁目経由)。

市営大宮球場と隣接していると聞いていた県営大宮球場や、大宮公園サッカー場の前を通る。市営大宮球場からはホントに近いことを実感する。

大宮公園駅まで歩く手間が省けるとともに、周辺の町の様子も知ることができて、ラッキーだった。