このページについて

2015年10月01日 01:55に投稿されたエントリーのページです。

一つ前の投稿は「四半世紀ぶりの再会で思ったこと」です。

次の投稿は「フジテレビが、今どきのテレビをめぐる問題に迫った!」です。

他にも多くのエントリーがあります。ホームページアーカイブページもご覧ください。

Powered by
Movable Type 3.34

アップルWebバッジ

« 四半世紀ぶりの再会で思ったこと | ホーム | フジテレビが、今どきのテレビをめぐる問題に迫った! »

Nextbit Robinに出資手続き

ただ今クラウドファンディングで出資者を募集中の、米国Nextbit社のスマートフォン、Nextbit Robin。出資の受付が今日の夜10時45分(日本時間)で締め切られるので、出資を申し込んだ。

このカラーとデザインに惚れ込んだ。ミントグリーンがたまらない。
指紋認証も付いてる。
それと、スマートフォン上であまり使われていないアプリやデータがあれば、100GB分用意されているクラウドサーバに自動的に退避するんだそうだ。

興味深いというかありがたいことに、日本へも送ってくれるという。
ただ、日本で使うには電波法のもと技術基準適合認定を受けている(平たくいえば、技適マークを取得している)必要がある。認定を受けていないスマートフォンを使った場合、懲役1年か罰金100万円が課されるらしい(もっとも、この法律は有名無実化しているのが実状だけど)。
そこで念のためNextbit社の人に確認を取ってみると、「ちゃんと技適マークは取得する」との回答が。それならば、と安心して出資手続きを取った次第。

値段は、本体や充電ケーブルのみで349ドル。私はケースとビニール製のマスコット付きにしたので399ドル。日本への送料は38ドル。
日本円にして、送料込みで5万2千円くらい(ケースとマスコットなしなら4万6千円くらい)。今話題のiPhone 6s / 6s Plusを買うよりずっと安い。

予定では、来年2月には商品が送られてくるとのこと。あと半年近く待たなきゃいけないけど、それでも楽しみだ。