このページについて

2016年08月にWeblog「le journal de Jean-Paul」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。ホームページアーカイブページもご覧ください。

Powered by
Movable Type 3.34

« 2015年12月 | ホーム

2016年08月 アーカイブ

2016年08月03日

川井しげお(川井重勇)東京都議会議長の無礼な態度について

小池 百合子新都知事が初登庁 東京都議会各会派へあいさつ回りに
08/02 19:26(FNN)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00332211.html

17年前、当時の石原 慎太郎知事が都政改革を掲げ初当選した際、都議会の控室にあいさつに訪れると、自民党の都議は不在だった。 果たして、都議会自民党は、今回どんな対応をするのか。 小池新都知事が訪れると、自民党は高橋総務会長と桜井総務会長代行が対応。 都議会のドンこと、東京都連の内田 茂幹事長ら幹部は不在だった。 そして、小池新都知事は、高橋総務会長と握手を交わした。 高橋総務会長は「握手は向こうから、知事から手を出してくれたので。(総務会長もよろしくと?)そうですね、一応言われれば」と述べた。 また、自民党所属の川井 しげお議長らにあいさつした際には、「議会と知事と両輪ですから、一輪車にならないよう頑張っていきましょう」と、くぎを刺された。 さらに、カメラマンが求めた記念撮影も「あなたの要望に応える必要はないんだから」と拒否した。 深い溝があることが、浮き彫りとなった。 この場面について、小池新都知事は就任会見で「議長、副議長のところで記念写真を1つも撮りたかったが、そうはいかず、とても残念。真摯(しんし)にお願いし、ご理解を深めていただきたい」と述べた。

都議会自民党の守旧派は内田茂以外に誰がいるのかと思っていたら、まさか自分の地元にいるとは。まさに、灯台下暗し。
「川井しげお」という名前がWeb上で一気に拡散し、一躍有名人になったといえよう。
昨日は思ったことを書き殴った感じなので、改めて川井しげお批判をまとめてみたい。

続きを読む…